<< 北海道へ旅立ちます | main | 赤い彗星号 >>

歩こう!札幌の地形と地質

評価:
前田 寿嗣
北海道新聞社
---
(2007-09)
コメント:身近な場所の見る目が変わる! 地学はやっぱり面白い〜

数日前、札幌で少し大きな地震があった。
関東で、その地震速報を見たところ、震度3とのこと。
私(札幌・中央区出身)「きっと清田区は、液状化で、もっと揺れてるよ」
相方(札幌・清田区出身)「ひどい!」
私「やっぱり扇状地じゃないとね〜」

お昼のニュースで、北広島IC(清田区のそば)の震度計では、震度5あったという話。
やはり、地盤によって、震度は異なるのに違いない。
数年前の地震のときも、平岡のジャスコは壁にヒビが入っていたもん。

というわけで。
『歩こう!札幌の地形と地質』を久しぶりに引っ張り出してきて、
相方に見せて、また「扇状地自慢」をしてみました。

この本は、札幌市街で扇状地が目で見てわかるところ(高低差が明らかなところ)や
地層、特徴的な岩石が見られるところが紹介されていて、かなり面白いです。
著者は、理科の先生みたい。
琴似・西野方面の河道跡とか、手稲山の地すべり地形とか、ぜひ、本を見ながら
あらためて観察に行ってみたいです。

地学LOVE
|2010.12.06 Monday|読書comments(0)|-|by さと
コメント









 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
新しい記事 カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ オススメ オススメ オススメ オススメ
ダニ捕りシート1枚
ダニ捕りシート1枚 (JUGEMレビュー »)

やっぱりコレが一番だ!
オススメ オススメ Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ